ワークキャンプ三日目!!

画像
こんばんわ、何度もやり直してこんな時間になってしまいました。コーディネーターの飯田です。今日は予定通り午前中はねずみの隠れ家作りを行いました。

この作業の目的は林内にネズミを定着させ、それらを餌とするフクロウ類を誘致し、生物の多様な森を作る事です。だから、林内に一昨年の夏に制作したカエルの池もありました。

制作した隠れ家は2種類あり、一つは徐間伐材を正方形に組み上げたもの、もう一つは物干し竿状のものです。これらは道を隔てた同じような環境の林に各々3つずつ、10㍍間隔で設置しました。なぜこんなことをしているかと言うと、ネズミの入る隠れ家に対しての対象区として設けられました。また、それぞれの隠れ家にはセンサーカメラを設置し、ネズミの動きを撮影出来るようにしました。

最後に物干し竿状の隠れ家の周りをロープで囲いました。これは放牧してある馬にいたずらされないようにするためです。

これでこの日の作業は終了!!

次に事業所に戻り夕食を制作、食べた後、シマフクロウ研究の第一人者である山本純郎さんによるシマフクロウセミナー。最新の研究からわかるシマフクロウの状況、生態など色々な事を聞いて心踊りました。
実は根室ワークキャンプは2度目なのですが、前回と違う内容で研究は進んでいるのだと実感しました。

明日は野外セミナー。天気が回復することを祈ります。
画像
画像