2日目シマフクロウセミナー


こんばんは。根室ワークキャンプコーディネーターの源関です。

作業後の親子丼はとてもおいしかったです。
夕食後はシマフクロウ研究者の山本さんからシマフクロウについていろいろ教えて頂きました。

研究者という立場から今の現状等生の話しを聞くことが出来とても貴重な時間となりました。
参加者からも質問がたくさんありそれぞれ新しい発見があったようです!

明日は薪割りと苗畑づくりの畝づくりです。
苗畑は完成目指して頑張ります!

2日目 苗畑づくり

画像

こんにちは。根室ワークキャンプコーディネーターの源関です。

今日の作業は苗畑づくりです!
野鳥保護区酪陽の石碑がある土地の一角の土が肥えているため植樹用のドングリの苗を育て苗畑にしようという作業です。

今日行った作業は刈った草を取り除きその後、鍬やスコップを使って今生えている植物の根を取り除くために表土をはがすというものです。

涼しい風が時折吹くものの、天気は曇りの後晴れとなり暑い中での作業となりました。

土掘りや土運びといった力仕事のため大変な作業ではありましたが、チームプレーで草原だったところから畑に見えるところまで開墾しました!

明日は筋肉痛になりそうですが、達成感ある1日でした。完成目指して明日も頑張りたいと思います。

1日目夜

画像


こんにちは。根室ワークキャンプコーディネーターの源関です。

受入先の方と無事合流し宿泊する保護区事業所に到着しました。

夕方からオリエンテーションを行い、受入先の方から日本野鳥の会ではどんなことを行っているのか、なぜ根室が重要視されているのか教えて頂きました。

夕食後は学生の中でインタビュー形式の自己紹介を行いました。
将来の夢は?等いろんな話しを聞くことが出来参加者の仲もぐっと近付いたような気がします。

明日から作業が始まります!
明日の作業は苗畑作りです。
10月にあるドングリの植樹のイベントが行えるよう開墾作業頑張ります!

北海道は意外に暑い!

画像


チーフの大原です。
釧路駅に到着し、記念撮影。

北海道は思っていたより、涼しくないです。気温は21度ということですが、体感温度は27度くらいです。
北海道の方は半袖の人が多いです。


釧路駅から電車で移動中に早速、馬と牛とシカを発見!
広大な牧草地に悠々と佇む動物達に、早くも北海道の雰囲気を感じました。

夏根室ワークキャンプ明日よりスタート!


こんばんは。
10夏根室ワークキャンプチーフの大原です。
明日から根室ワークキャンプがスタートします!
今日の根室の最高気温は24度。
「日本で一番寒い夏」というだけあって涼しいですね。

さて今回のワークキャンプ、チーフコーディネーターは私、東邦大学理学部4年の大原、
コーディネーターは法政大学人間環境学部4年の源関(げんせき)です。


参加者は、全部で6人。
・東邦大学理学部4年
・東邦大学理学部4年
・千葉大学園芸学部2年
・東京農業大学森林学部2年
・東京農工大学農学部1年
・帝京科学大学1年
です。

この、計8人が6泊7日を共に過ごす仲間です。


受け入れ先は、「根室野鳥保護区事業所」です。
野鳥保護区という、貴重な野鳥(ここではタンチョウやシマフクロウ)を保護するために買い取った土地を維持・管理しているところです。
今回の作業は主に根室の野鳥保護区内で行います。


では気になる作業は…。

①馬が歩いたことによっておきた崩落地の植生回復作業

②伐採や土砂盗掘によら表土が無くなった土地の、植生回復作業

③土砂堆積をした河川の修復作業

④シマフクロウへの給餌のためのカエル池作り

⑤間伐材を使った薪割り


以上5つです。
盛りだくさんな上に、力仕事が多いのできっと帰ってくる頃には、皆ムキムキになっていることでしょう!

詳しい作業の様子などは、随時ブログアップしていきますのでお楽しみに。


それでは!
明日は朝7:00に羽田空港集合と早いので、おやすみなさい。

2010春根室ワークキャンプ終了☆

画像


大久保です。
一週間の根室ワークキャンプ、終了しました!

新しい拠点でスタートした節目のワークキャンプでした。
新事業所のボランティア拠点づくりでは、ひとくちにボランティアといっても
受入れには、たくさんの設備や準備がかかるのだな、と考えさせられました。
また、ワークキャンプで継続してきているシマフクロウの森づくりでは、
除間伐の進む面積が増えつつあり、地道でも着実に森づくりが進んでいると感じました。
近い将来、ワークキャンプでフクロウの巣作りが発見されるといいな♪と期待が膨らみます♪

一緒にワークキャンプ生活を送ってくださった、受け入れ先のみなさんと
協力してくれた参加学生のみんなに感謝します。

2010夏ワークキャンプもはりきっていきましょう!!


最終日3


大久保です。

10:30、先発組5人が根室駅に向かいました。

後発組は、事業所で残りの洗濯物をしたり、薪の積み込み作業をしたり、17:00まで活動していました。

最終日2

画像

大久保です。

朝食後は大掃除!
一週間つかった事業所を、次のボランティア活動に向けて掃除しました。

それが終わると、受け入れ先の方々にあいさつをし、いよいよ出発。


写真はみんなで受け入れ先の方々におくった色紙。

事業所の窓際に置いていただきました。
事業所で滞在したワークキャンプ第一号です。

この隣に色紙がどんどん増えていくのがたのしみです。

最終日

画像


大久保です。
7日目です。最終日ですね。
残り物総動員で朝食をつくっています。


今朝は事業所のすぐ向こうの湿地に、タンチョウが来ています。

薪割り

画像

大久保です。

森林面積調査を終え、午後は薪割りです、

ソウサンベツで伐採した木をチェーンソーや斧で薪にしていきます。

この薪は釧路の鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリの薪ストーブにつかわれます。

森林面積調査2

画像


大久保です。

雪にはまりました。
深いと膝上まで容赦なくしずみます。

ひとやすみしますか。

森林面積調査

画像

大久保です。
6日目です。

今日は渡邊野鳥保護区に隣接する保護区候補地の森林面積を調べます。

3チームに分かれ、GPSで森の縁をなぞるように記録していきます。

地図にない森を調べるのはわくわくします♪

画像

5日目夜 懇親会!

画像


大久保です。

夜は懇親会、レンジャーのみなさん4名と自然ガイドをなさっている方に来ていただき、鍋を囲んで話を楽しみました。

2008年春ワークキャンプのみなさんへ

画像

大久保です。

2008年春根室ワークキャンプのみなさんへ

ワークキャンプで制作・設置したエゾフクロウの巣箱です!

使用状況は…今のところなし!

ここで子育てしてくれる日が待ち遠しいですね。

シマフクロウの森を育てるぞ~2

画像


大久保です。
5日目です。

昨日に引き続き、除間伐の作業です。今朝は冷え込んで、雪の表面が凍ってます。

実はこの作業、切るより運び出しの方がキツいのです。

画像
画像

シマフクロウの森を育てるぞ~!


大久保です。
4日目です。

いよいよワークキャンプのメイン作業。

シマフクロウの森を育てるぞ~!ということで、渡邊野鳥保護区ソウサンベツでの除間伐作業でした。

雪にずぼずぼ埋まりながら、ミズナラの木を切り、運び出しました。


わぁ~まだまだ林が続いてる~

作業も明日まで続きます。

野外セミナー

画像

大久保です。
3日目です。

今日は野外セミナー。
根室市内にある野鳥保護区を巡り、納沙布岬まで根室半島をぐるり一周案内していただきました。

各ポイントや移動中の車内で、調べてきたことを発表したり、レンジャーのみなさんから現場の様々な事情や最新情報を教えていただいたりしました。

半島ひとつにこんなにも自然と人の関わり方やその問題があるなんて!



夕食前に今日のセミナーを振り返りました。たくさん見聞きしたけれど、ちゃんと頭に入ってるでしょか?(笑)


写真1:渡邊野鳥保護区フレシマにて
写真2:明治乳業野鳥保護区牧の内前にて発表中
写真3:今日のふりかえり
画像

画像

シマフクロウセミナー

画像

大久保です。
2日目の夜です。

シマフクロウ専門家の山本純郎さんに来ていただき、シマフクロウの生態や保護についてのレクチャーをしていただきました。

調査の風景や国内外の生息地の画像、フクロウのつがいの鳴き交わしの音など、臨場感をもって学ぶことができました。


セミナー後はふりかえり。
レクチャーをもとに「シマフクロウってどんな鳥?」を説明してみよう!

ホワイトボードをかこみ、マインドマップ形式で、キーワードをまとめてゆきました。

これでシマフクロウ10分レクチャーは完璧??

新・野鳥保護区事業所のメンテナンス

画像

大久保です。
2日目の午後です。

一泊の生活と事業所内の観察(?)をもとに、新事業所のボランティア受け入れ体制に必要なモノ・コト、そのほかに必要なこと、をアイデア出ししていきました。


「流しの三角コーナーが欲しい」
「ドアのストッパーが必要」から

「団体生活には炊飯器もうひとつ!」
「集合時間を決める大きな時計」

さらに
「段差をなくすべき」
「壁の塗り替え」まで。

この中で今日できることをリストアップし、いざ買い出しへ!

午後は買い出したものをもとに、壁紙を直したり、電灯の流さを調節したり…。


今日できなかったことはちゃんと記録を残しました。(次回ワークキャンプの仕事もあるかも…)


FAネットワーク以外にも、グリーンホリデーや社員ボランティアなどなどで使われていく野鳥保護区事業所。少しでも過ごしやすくなったのなら嬉しいです。


今はカレーの玉ねぎの炒まる音を聞きながら、みんなでくたっとしてます。

画像

2日目朝です。

画像

大久保です。
早くも2日目朝。

昨日は羽田集合組が買い出しを済ませてとうちゃく。8人1週間分の食材の整理や、オリエンテーション、野鳥保護区事業所の取り組みについてのレクチャー、除間伐の準備セミナー、合意形成セミナー…と、遅くまで盛りだくさんの1日でした。

今朝は早々に片づけをすませ、食堂に集合しています。

今日は事業所のメンテナンス。
今回事業所で滞在する初めてのグループなので、今後団体生活に必要な物をそろえたり、建物の補修をしたりしてゆきます。