アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ワークキャンプの現場から 根室編
ブログ紹介
zoom RSS

2018夏鶴居ワークキャンプ1日目

2018/08/23 23:58

こんにちは。
チーフコーディネーターの杵渕です。

本日から鶴居のワークキャンプ始まりました!
今回の作業は主に、冬期自然採食地整備やD方倉庫周辺の修繕を行います。

初日はレンジャーの方から鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリやタンチョウについての説明をしていただきました。
北海道に住んでいてもいましたが、改めて考えることで
学ぶことは多いと思います。


画像


夜はアイスブレイク、危機管理セミナーで参加者同士の絆を深めました。

明日からは作業が続くため、台風の北海道上陸に気をつけて事故を起こさないよう気を引き締めて頑張りたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ7日目

2018/02/25 19:14
こんにちは、チーフコーディネーターのキネブチです。

本日で根室のワークキャンプは終了いたしました。
長いようであっという間の7日間でした。
野外セミナーに始まり、音声調査二回、巨木調査、猛禽調査とこなしてきたことが全て昨日のことのようです。

今日の予定は掃除と片付けだけでありながらいつもと同じで全員朝5時半ごろには起きだしており、1週間で根室での過ごし方にはすっかり慣れたようでした。

閉会式の際には昨日行った音声調査の結果である音声データを見せていただきました。
自分たちで仕掛けて回収した機器で得るデータは5日間の学びの集大成であり、感動もひとしおです!

北海道やそもそも雪道が初めての参加者が多い中で、全員怪我も病気もなく現場を歩きながら学び、目で見える成果を得られたことは素晴らしい経験になったと思います。

閉会式は和やかに終了しましたが、家に帰るまでがワークキャンプです。
参加者全員の帰宅報告を待ちながら、これを機に雪国での調査や野鳥への興味を持ち、今後の活動を広げていってくれることを期待しています。

画像
記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ6日目

2018/02/25 01:11
こんにちはコーディネーターの古澤です。
画像

6日目の今日は、最後の作業日です。
3日目に設置したシマフクロウがいるか
調べるための音声マイクを回収し、新しい物を取り付けました。
画像

回収したデータにシマフクロウの声が入っているのかは明日の朝にわかる予定なので楽しみです。

スノーシューでの調査に参加者も慣れてきたので予定よりも早く終わらせることができました。
画像

早く終わった分、展望台や岬に連れていってもらい景色やアザラシ、ラッコなどの生き物を見てみんなで盛り上がりました。


夕飯を食べた後は自然保護セミナーを行いました。自然保護について深く考えました。これから気持ちを新たに情熱を持って活動していきます。

記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ5日目

2018/02/23 19:18
こんにちは、チーフコーディネーターのキネブチです。

今日で5日目が終了しました!
本日の作業内容は猛禽調査でした。
釧路地域にある、希少な猛禽類の住む森が配慮なく開発されることを防ぐため、野鳥の会釧路・根室支部が利用状況の調査を行なっており、そのお手伝いとして、六時間に渡る定点調査を行いました。

画像


オオワシが上昇気流に乗って飛翔する様子や、オジロワシが稜線を超えていく様子、さらにはより希少なクマタカも確認することができ、大きな成果を残すことができました!

凍えながらも無事終了したころには、全員が飛んでいる鳥の種判定や行動パターンを理解できるようになるなど、参加者のスキルもアップすることができました。

明日は最後の調査、音声マイクの回収日です。
夜の自然保護セミナーまで体力が持つように今晩は十分に休みます。
記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ4日目

2018/02/22 17:33
こんにちは、
コーディネーターの古澤です。
画像

4日目の今日は野鳥保護区の境界でシマフクロウの利用できそうな巨木があるか調査を行いました。
中には直径60pを超えるヤチダモがありました。
画像


スノーシューを履いて、多いときは腰の高さまである雪の上を長距離歩いたのですが、大変さ以上に楽しく貴重な体験をできました。
画像


明日は猛禽調査です。
それに備えて猛禽類の見分け方等の予備知識をみんなで学びました。

明日の調査は今日とは違って定点調査のため、
寒さに備えてたくさんご飯を食べます。

記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ3日目

2018/02/21 18:01
こんにちは。
チーフコーディネーターのキネブチです。

今日は音声調査の一回目を終了いたしました。
最初はスノーシューを履くだけで精一杯でしたが、
そのうち全員でサクサク歩けるようになり、
無事全てのマイクを付け終わりました。
1人、五回ほど抜げたスタッフもおりましたが…

音声調査は、マイクを河畔に沿って置くことで、
シマフクロウが鳴いた時にその利用状況を把握できる調査方法です。

画像



3日後、回収したマイクからシマフクロウの鳴き声が聞こえてくることを期待して、
根室へ戻ってきました。

夜は合意形成セミナーを行い、みんなの意見をまとめるなど一致団結しました。
2日目でまだ距離のあったメンバーも、だんだんと

明日は境界踏査で長距離を歩きます。
疲れが出ないようにゆっくり休んで、頑張ります!
記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ 2日目

2018/02/20 22:37
こんにちは。
コーディネーターの古澤です。
画像

2日目は野外セミナーが行われました。
レンジャーさんから貴重なお話とともに、
様々な場所に連れて行っていただきました。


初めに春国岱ネイチャーセンターで予備知識として、
根室や春国岱の自然について詳しくお話しいただきました。

根室には様々な環境が濃縮されていて
鳥を観るために海外から人がやってくることもあると知り、
根室の自然の素晴らしさを知ることができました。

画像

その後は途中現れた鳥を観ながらいくつかの野鳥保護区を実際に訪れ、
風車とワシタカ類のバードストライクについて学びました。
風車のクリーンなイメージと現状のギャップについて知り、
自然を大切にする難しさについて考えさせられました。
画像


野外セミナー終了後は銭湯に行って冷えた体を温めました。

一日の最後には夕飯のお刺身とともにレンジャーの方々と懇親会を行いました。
みなさんの知識も豊富でしっかりとした考えをお持ちなのでとてもいい経験でした。

明日からは調査があります。
お話を聞いて意識もさらに高くなったので頑張ります。
記事へトラックバック / コメント


2018年春期根室ワークキャンプ 1日目

2018/02/19 23:19
こんにちは。
チーフコーディネーターのキネブチです。

今日から2018年ワークキャンプ第2弾!
根室ワークキャンプが始まりました。

キナシベツに続いて、誰も怪我なく病気なく終われるように頑張っていきます。

初日の今日は、飛行機の遅延で若干ドタバタしながらも、無事到着。
その後のアイスブレイクでは参加者の緊張をほぐすことができました。

画像


明日は早速野外セミナーで根室半島を回ります。
北海道や根室が初めてな参加者もいますので、
実りのあるセミナーになるよう、気を引き締めて勉強してきます!
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ七日目(最終日)

2017/08/14 23:59
こんにちは。
チーフコーディネータの千葉です。

本日を持ちまして、根室の夏期ワークキャンプは全行程終了となりました!
参加者も全員帰路へつきました。離ればなれにはなりますが、ワークキャンプの共同生活で培った絆を大切にしたいですね。

今回のワークキャンプも非常に学ぶことが多く、有意義なものでした。全行程にわたって親身に対応してくださった日本野鳥の会 レンジャーの皆さんに、この場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!
ワークキャンプで学んだことは、これからの学生生活や将来歩む道に活きてくると思います。
また次回のワークキャンプもよろしくお願い致します。

画像
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ 6日目

2017/08/14 00:02
こんにちは。コーディネーターの渡辺です!

6日目の本日は野外セミナーを行いました!野外セミナーではまだ行けていなかった保護区や春国岱、風力発電といった、根室の自然や現状を現地でレンジャーの方に解説していただきました。これまでの活動とはまた違った視点から自然保護について考えることができました。参加者にとってとても良い刺激となったようで、皆さん積極的にレンジャーの方に質問していました!
画像
画像


夜にはお世話になったレンジャーの方々と懇親会を行い、ワークキャンプの最後の夜はとても楽しいひと時となりました!
画像
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ五日目

2017/08/12 22:47
こんにちは。チーフコーディネータの千葉です!

今日は三日目と同じく、日本野鳥の会が管理する渡邊野鳥保護区フレシマで餌資源調査を行いました。調査では採捕した魚に標識をしており、複数回捕まえることで、個体の流出入を考慮した生息個体数の推定を行うことができます。
調査は二度目ということもあり、スムーズに進行することができました。標識をつけた個体も何尾か見つかりました。

画像


画像


夜はワークキャンプの総括ともいえる自然保護セミナーを行い、参加者の自然保護に対する考えを共有しました。
人それぞれの自然保護に対する考え方は異なりますが、色々な意見を聞くことで、これまで思いもよらなかった考え方を取り入れることができます。視野を広げることで、新しい発想が生まれるといいですね!

画像


明日は今回のワークキャンプ最後の活動となる野外セミナーです。根室の自然について深く学びたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ 4日目

2017/08/11 21:09
こんにちは。コーディネーターの渡辺です!

折り返しの日となる4日目の本日は、日本野鳥の会の保護区内において苗畑作りを行いました!
100年後もシマフクロウが棲める森づくりのために現地の幼稚園児が毎年クルミやどんぐりを植えており、そのための苗床を整備しました。今回の参加者は女性が多く雑草を除去し、苗畑を耕すのには1日かかってしまいましたが、レンジャーの皆さんと協力して無事に終えることができました!慣れない畑仕事で参加者は「腰と腕が痛い!」とは言っていましたが、作業を終えた皆さんの顔はどこか満足そうでした!
画像
画像

そして夜にはこれまでの活動の内容と目的を反省する振り返りセミナーを行い、理解を深めることができました。
画像

明日は3日目と同様に餌資源調査を行います!ハードワークで疲れもあるので、今夜はゆっくりと休みたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ三日目

2017/08/10 20:56
こんにちは。チーフコーディネータの千葉です。

ワークキャンプ三日目の今日は日本野鳥の会が管理する渡邊野鳥保護区フレシマでの活動でした。保護区ではタンチョウが繁殖しています。ワークキャンプでは、彼らの餌の一つである魚類がどれくらい生息しているのか、レンジャーの方の協力のもと定量的調査を行いました。
調査ではウェダーを履いて小川に入り、手網で魚を捕まえました。参加者はたくさん採れた魚に根室の自然の豊かさを実感している様子でした。

画像


タンチョウは豊富な餌資源と適切な生息環境が揃ってようやく生息することができます。保護区に餌資源がどれくらいあるのか把握することは、保護区が彼らの生息に適しているか判断することにつながる重要な活動です。

画像


明日はシマフクロウの棲む森作りの一環で、植樹地・苗畑の整備を行います。
記事へトラックバック / コメント


ワークキャンプ2日目:林道整備

2017/08/09 21:55
こんにちは。今回のコーディネーターを務めさせていただいている日本大学3年の渡辺です。

2日目の本日は日本野鳥の会のレンジャーの方々が調査等で利用する、野鳥保護区内の林道整備作業を行いました!林道は年月が経って草木が育ってしまうと、通行できなくなるため定期的に路上に進入した植物を除去する必要があります。
画像

今回のワークキャンプでは多くの学生が参加してくれましたので、一度に整備を進めることができます。慣れない鎌での作業に戸惑いつつも、レンジャーの皆さんと協力して車の通れる林道を整備できました!

明日は野鳥保護区内の河川でタンチョウやシマフクロウの餌となる生物がどのくらい生息しているかの調査を行います!
画像
記事へトラックバック / コメント


2017年夏期根室ワークキャンプ一日目

2017/08/08 23:53
こんにちは。チーフコーディネータの千葉です!
本日から夏期根室ワークキャンプがスタートしました!今回のメンバーは五人です。

台風5号が羽田空港方面に向かうという予報もありましたが、当日は晴れていい旅立ちとなりました。根室への到着後も過ごしやすい天気で、幸先が良かったです!

初日の今日はレンジャーの方による根室に関するオリエンテーションがあり、根室という地域や野鳥の会の事業への理解を深めました。今回は根室という地域自体初めてという参加者ばかりなので、学ぶことが多かったと思います。
その後はアイスブレイクを行い、参加者同士で交流しました。

明日からは作業が続くので、事故のないように気を引き締めていきたいと思います。

画像
記事へトラックバック / コメント


2016夏期根室ワークキャンプ 最終日!

2016/08/14 22:14
チーフコーディネーターの前田です.

今日はワークキャンプ4泊5日の根室ワークキャンプ最終日です!
大掃除をして自分たちが泊まった事業所をしっかりときれいにしました。
その後ワークキャンプメンバーとレンジャーの方々との振り返りをしました。

レンジャーの方から今回のワークキャンプの総括をお話していただき、メンバーもワークキャンプを振り返っての感想やワークキャンプで得たことを話しました。
参加者全員が充実したワークキャンプを過ごせたそうです。

みんなが今回のワークキャンプで学んだことを持ち帰って、今後の生活や将来に活かして欲しいと思います。

画像
記事へトラックバック / コメント


2016夏期根室ワークキャンプ4日目

2016/08/13 23:42
チーフコーディネーターの前田です。
本日は野外セミナーを行いました。

レンジャーの方々とネイチャーセンターや貴重な自然が残る保護区に行きました。
午前中は根室市の春国岱原生野鳥公園ネイチャーセンターに行きました。付属する木道も散策し春国岱という海から流れた砂が堆積してできた砂洲や、風蓮湖という汽水湖について紹介していただきました。
春国岱も風蓮湖も多くの生物が住んでいる貴重な自然だということを学びました。
その後、日本野鳥の会が設定した風蓮湖に隣接する保護区に移動し、年々湿地が後退している現状について、お話しをいただきました。タンチョウのつがいが生息していた湿地が後退した結果、タンチョウはどこで生息すればいいか、考えさせられました。

午後は日本野鳥の会が企業と連携し保全している保護区へ行きました。
ここは、多くの種類の植物が自生していて、湿った環境・乾いた環境など多様な植生が狭い範囲に見られる場所でした。レンジャーの方々から自生する北海道の植物について教えていただき、難しい植物の名前に苦戦している人もいましたが楽しく学ぶことができました!
画像

野外セミナーの後はワークキャンプメンバーとレンジャーの方々との懇親会を行いました。
ここでしか聞けないようなレンジャーの職業についてのお話や、今後の将来や生活に関わるようなお話をしていただき、メンバー一同とても有意義な時間となりました。
画像

明日はいよいよ最終日です。
このワークキャンプで学んだことをしっかりと持ち帰って、今後の活動に活かしていきたいと思います。家に帰るまでがワークキャンプなので、最後までしっかりと取り組みたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


ワークキャンプ3日目 渡邉野鳥保護区フレシマにて

2016/08/12 22:07
コーディネーターの日置です。

ワークキャンプ3日目は渡邉野鳥保護区フレシマにて巡回や適正な管理を行うための車道の整備を行いました。
具体的には道路脇に生えている通行の邪魔となる木などの植物をカマ、ノコギリ、園芸バサミを使って剪定しました。各々がそれぞれの道具を使いこなし、最後には始めた時の倍くらいのスピードで作業を終えられました。
また、車の通ることで轍(わだち)が深くなってしまった部分の道路補修として砂利を運び込み、敷きました。
画像

天気は晴れているときと霧がでているときがあり作業には丁度いい気温でした!
普段入ることはできないフレシマでの景色は絶景で最高の環境での作業は時間が過ぎるのがあっという間でした。
サンショウウオやシカ、馬、ノビタキ、オジロワシなど様々な動物にも会えてとても嬉しかったです。
画像



夜は自然保護セミナーを行いました。白熱した議論をくりひろげ、有意義な時間を過ごすことができました。自然保護について皆で知識を深められたと思います。

ワークキャンプも残すところ2日となりましたが全力で楽しみたいと思います。
記事へトラックバック / コメント


シマフクロウの森を作るための苗畑の防鹿柵を設置しました

2016/08/11 23:04
2016夏期根室ワークキャンプ チーフコーディネーターの前田です。

本日は根室市温根沼の苗畑での防鹿柵設置作業を行いました!
ここでは、シマフクロウが生息できる森づくりで必要な植樹用の苗を育てます。

具体的な作業は、周囲120mの苗畑の外周をメジャーを使って5m毎に印をつけ、印を付けたところに3mの鉄柱を金属製の機材を使って90cm打ち込むものでした。
脚立の上に立ち、重い機材を振り降ろす作業でしたが、みんなの頑張りで全ての鉄柱を打ち込むことができました。そしてこの鉄柱に防鹿柵のネットとなる金網を張り巡らせました。
最後に苗畑に入るためのゲートをつくり、防鹿柵の完成です。

チカラ仕事は結構キツイですが、みんな自分から動いて作業に取り組んでいました。
画像


明日は渡邊野鳥保護区フレシマでの調査道路の補修です。
かなり歩く作業になるので、ゆっくりと休んで、明日も楽しく溌剌と取り組みたいと思います!
記事へトラックバック / コメント


2016年夏の根室ワークキャンプが始まりました

2016/08/11 00:29
こんばんは!
2016年夏期根室ワークキャンプにてコーディネーターを勤めさせていただきます、日置です!
ついに本日から根室ワークキャンプが開始しました!

今日は10:30に羽田空港に集合し、無事に根室まで到着しました。
バスの遅れなどもあり、買い出しの時間は30分ほどでしたが素晴らしいグループワークでほぼ定刻通りに終わらせられました。

事業所に着いてからはオリエンテーションにてレンジャーの方から根室の自然や動植物についてレクチャーをしていただきました。
それぞれ積極的に質問をすることができ、知識も深まったことと思います。

また、夕食後にアイスブレイクを行いました。
今回はアンケートゲームを行い、好きなこと、苦手なことをそれぞれ発表しました。
お互いのことを知り、楽しい時間を過ごすことができました!
これからの生活でもっと深い部分まで話していけたら嬉しいです。

明日からの作業が楽しみです。
このワークキャンプが実り多いものになるよう皆で素敵な時間をつくりあげていきたいと思います!
画像
記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ワークキャンプの現場から 根室編/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる